銀行のカードローンを利用してみたんですけど、
あれ、思っていたよりもずっと便利なんですね~。
こういうカードローンって、申請してから融資してもらえるまでに
結構時間がかかるっていうイメージだったんですよ。
消費者金融とかのキャッシングなら「早い!」「即日融資!」っていうことを
アピールしてるっていうのは知っていたから、たぶん、銀行と比較して
審査が早いとかっていう意味なのかなって思ってたんです。
スピード重視なら消費者金融、低金利重視なら銀行、みたいなね。
でも、今って、この2つの差ってほとんどなくなってるみたいなんですよ。
以前は、金利のグレーゾーンってやつで、消費者金融は本来の金利よりも
高い金利を設定して、「金利は高いけどその分、融資してもらいやすい」って
感じだったらしいんですけど、このグレーゾーンがブラックだっていう
判例が出てから、これを適用する消費者金融はなくなったらしいんですよね。
(少なくとも、ヤミ金融とかではないまともな消費者金融なら)
その分、審査も厳しくなったそうで、銀行とあんまり差別化できていないみたい。
即日融資っていうのも元は消費者金融のサービスだったけど、
最近では消費者金融と比較してそこまで低金利とはいえなくなった銀行が
利用者を減らさずにすむようにってことで、すでに銀行に口座がある人限定っていう
条件付ではあるものの、即日キャッシングサービスしてるらしいんですよ。
でもまあ、逆に、銀行口座持ってない人にとっては旧態依然として、
銀行によって1週間~1ヶ月くらいの審査とカード発行までの時間がかかってしまうそうですね…。
ちょww1週間なら、まあ、郵送とかにかかるだろうしわかるけど
いくらなんでも1ヶ月って!ってどこの銀行だよって思って
調べてみたらイ○ン銀行らしいですよ。
なんでそんなにかかるんでしょうかねぇ…他の銀行の4倍て、やる気ないのか
それとも、ただたんにカードローン利用以外の利用とかあってなんらかの
時間がかかる理由っていうものがあるのかなぁ?
とりあえず、こういうカードローンって一旦利用しはじめたら
利用限度額いっぱいになるまではわりと自由にキャッシングできるみたいなんですけど
キャッシング即日サービスって調子にのって利用し過ぎないようにしないと危険ですよね~。
借金問題に頭を悩ます人だって、まさか、利用しはじめた最初は
そんなに借りる予定のなかったっていう人が大半なんでしょうし。
できるだけ返済もはやめにしないと金利的にももったいないしね!

Read more

自分はわりとちょくちょく、消費者金融のカードローンでお金を借りるほうなんですよね。
もちろん、借りすぎるのはまずいっていうのはわかっていますけど、
適度に利用するくらいなら、やっぱり便利ですからね。
で、こないだ、友達が、お金がないっていって困ってたんで、
カードローンでキャッシングすれば?って言ったんですよ。
今は消費者金融だけでなくって、銀行なんかのカードローンであっても
今すぐお金借りるってことができるとこも多くなっていますし、
最初の1回が借りるの面倒…っていうのもだんだん変わってきてるしね。
でも、その子はどうも渋い顔…。
やっぱ、性格的に潔癖なタイプの人ってどうしてもいるし
絶対にお金を借金したりなんかしないっていう人にとってはこういうのは
言われるだけでも不愉快なのかな?ってちょっと心配したんだけど、
その心配は実は真逆で、その子、もう、あっちこっちからお金を借りて、
いっぱいいっぱいになっちゃって、それで債務整理として、個人再生してる
途中だっていう話だったのね。
債務整理しちゃうと、もう新規でお金を借りることもできないじゃない?
信用情報に事故物件として載っちゃうっていういわゆるブラックリスト入り
してるっていうやつですね(^_^;)
その子も最初から多額のお金を借りたわけではなくって、私みたいに、
ちょっとお金がピンチだからっていうような理由で、少額の
お金をキャッシングするようになったんだそう。
前述したとおり、お金を借りるのって、結構簡単にできちゃうし、抵抗はあんまりなかったんだって。
でも、それで借りたお金も自分のものって感覚がどうしてもできちゃって
だんだんと麻痺していって、借りるペースが早くなって気づいた時には
返済に困るくらいになっちゃってたんだってさ。
それで、弁護士に相談して、個人再生を勧められて、手続きしてもらって、
今は、減額してもらった残りの金額を返済してる途中らしいんだけど、
やっぱり、以前の使い放題だった金銭感覚からしてみると、いろいろ
欲しいものがあっても我慢我慢の生活は本当に辛いらしいんですね。
でも、返済すると生活が厳しいってなる返済額設定じゃなくて、
生活もなりたたせたうえで、返済していけるプランらしいんですけど。
ちょっと、自分の身近で借金のせいで債務整理したっていう人を知らなかったんで
どこか、そういうのは遠い世界の話だって思ってたけど、まさか
友達がそうだなんて、すごい危機感湧いちゃいました。
誰しも多重債務者に陥る危険性があるものなんだって今更ながら考えちゃいますね。

Read more

キャッシングを利用する際には大手の消費者金融の方が知名度があって安心感もあります。
それだけでは無くてサービス面でも充実しているために、わざわざ中小の消費者金融で借りるメリットはないのではないかと思っている人もいます。
中小の消費者金融は確かに大手と比べるとサービス面では不便な点があったり、知名度がそれほどないために借りようとするのは不安という点はありますが、中小には大手には無いメリットがあります。
中小の場合は大手と比べて規模が違うために、サービス面では大手程の利便性を出すのは難しいですが、審査が甘い傾向があるのです。
そうする事によって大手との違いを出して利用者を呼び込もうとしているのです。
例えば、大手だとブラックである人が借りるのは難しいですが、中小の場合はブラックであっても条件次第では融資してくれる事もあります。
また、専業主婦も大手では借りられなくても中小なら審査対象としてくれるケースも見られます。
このように、中小にも大手には無いメリットはあるので、審査が甘い業者を探している人はチェックしてみると良いです。

Read more

キャッシングとはお金を借りることであり、カードローンやフリーローン、クレジットカード機能のキャッシングなどを指します。
小口のローンであり、年率18.0%程度の金利での融資となります。
毎月の約定返済日に返済する仕組みになっており、さらに随時返済も自由に行なえます。
カード返済のほか、窓口返済、銀行振込、口座振替などの返済方法があります。

ショッピングは買い物を分割払いにする仕組みで、クレジットカードで買い物することです。
キャッシングとの違いは、1回、2回、ボーナス一括での支払いなら利息がかからないことです。
年率はキャッシングとほぼ同じか、やや低く抑えられています。
クレジットカードでショッピングするメリットは、現金がなくても買い物できること、ポイント付与の対象となることです。
また、ショッピング保証などの保証制度が用意されており、商品の紛失や盗難などによる金銭的損害を補償してくれます。
現金よりも安全でお得に買い物できるのが特徴です。

Read more

今人気のキャッシングは、イオン銀行カードローンBIGです。イオン銀行は小売り業界大手のイオングループの傘下なので、信頼感も高いです。最大の特徴は金利の上限が13.8%で、他のキャッシング会社と比較して、利用者が有利な金利設定です。一般的に消費者金融が18.0%前後、金利が低いとされる銀行系カードローンでも14%~17%です。イオン銀行では10万円を借りても毎月利息は1134円しかかからないので、緊急にお金が必要になった時に便利です。100万円以下の利用であれば、収入証明書の提出が不要で、専業主婦やパート、アルバイトも安定した収入があれば申し込み可能と、最近のキャッシングの流れも掴んでいます。専業主婦は50万円までの利用が可能で、それ以外は銀行は総量規制が適用されないので、金額が問題になることはありません。申し込みは郵送が基本ですが、即日融資を希望する場合はイオン銀行に口座を開設していると良いです。

Read more

信用情報機関という言葉を聞いたことがないという人でも、「ブラックリスト」という言葉であれば聞いたことがあるという人も多いのではないでしょうか。じつは、いわゆるブラックリストというものは存在しません。
キャッシングを利用するという場合、申し込み後審査を受けることになります。信用情報機関の登録情報はこの審査の際に参考にされるものです。信用情報機関には、クレジットカードやキャッシング、各種ローンの利用状況、債務整理の履歴などが登録されています。もし、この信用情報機関にキャッシングや各種ローンの返済遅延情報や債務整理を行なった事実があるという場合には、新規でキャッシングを利用するという場合に、審査を通過することが出来ない可能性があります。信用情報機関の情報には登録期間があり、その期間を経過すると新たにキャッシングを利用することができるようになる可能性もあります。なお、信用情報機関の登録情報は、情報開示請求をすることで、知ることが出来ます。

Read more

イオンカードは特定の日にちの買い物が割引になったり、ポイントが貯められたりとイオン系列の店舗でのショッピングが多い方にはとても便利なカードです。さらにイオンカードにはキャッシング機能も付いているので、急に現金が必要になった時にも活用できます。
イオンカードでのキャッシングはイオンマークが付いている提携のATMからお金を引き出す時のような要領で画面を見ながら借入手続きをする方法と、電話やインターネットを利用してイオンカードに設定してある口座に直接借りたお金が振り込まれる方法があります。イオン銀行ATMや振込みによる手続きの場合には手数料は必要ありませんが、それ以外の提携ATMを利用した借入方法では利用手数料がかかります。
返済はショッピングした時と同じく口座引落しになり、一回払いとリボルビング払いがあるので、借入金額に応じて最適な返済方法が選べます。追加で返済したい時には提携ATMから千円単位で手続きができますし、出費がかさんで一回払いが大変になってしまった時にはリボルビング払いに変更する事も可能です。

Read more

キャッシングをこれまでしたことがないという人にとっては、どのように手続きをしたらよいか不安に思うことも多いでしょう。キャッシングできる場所は、銀 行や消費者金融になるので、その場を訪れるのが、まず最初に行うことです。その時に一度説明を聞いてまた出直すことも可能です。もしもすぐにお金が必要で 借りたいという時にはそのまま審査を受けることも可能でしょう。しかし、審査を受ける場合には、身分証明書などを持っておく必要があります。その場合に は、運転免許証、健康保険証、そして住民票が必要とされるところもあります。これらが無くては審査が受けられない場合もあるので、あらかじめ必要書類を確 認しておくことが大切です。そして審査を通過することができたら、今度は実際にキャッシングをすることが可能になります。その場にあるATMで借りてもい いですし、目立つところで借りるのは心配だという人にとっては、むじんのATMコーナーなどを利用すると安心です。

Read more