すぐに返せるからすぐにお金を借りてしまう

自分はわりとちょくちょく、消費者金融のカードローンでお金を借りるほうなんですよね。
もちろん、借りすぎるのはまずいっていうのはわかっていますけど、
適度に利用するくらいなら、やっぱり便利ですからね。
で、こないだ、友達が、お金がないっていって困ってたんで、
カードローンでキャッシングすれば?って言ったんですよ。
今は消費者金融だけでなくって、銀行なんかのカードローンであっても
今すぐお金借りるってことができるとこも多くなっていますし、
最初の1回が借りるの面倒…っていうのもだんだん変わってきてるしね。
でも、その子はどうも渋い顔…。
やっぱ、性格的に潔癖なタイプの人ってどうしてもいるし
絶対にお金を借金したりなんかしないっていう人にとってはこういうのは
言われるだけでも不愉快なのかな?ってちょっと心配したんだけど、
その心配は実は真逆で、その子、もう、あっちこっちからお金を借りて、
いっぱいいっぱいになっちゃって、それで債務整理として、個人再生してる
途中だっていう話だったのね。
債務整理しちゃうと、もう新規でお金を借りることもできないじゃない?
信用情報に事故物件として載っちゃうっていういわゆるブラックリスト入り
してるっていうやつですね(^_^;)
その子も最初から多額のお金を借りたわけではなくって、私みたいに、
ちょっとお金がピンチだからっていうような理由で、少額の
お金をキャッシングするようになったんだそう。
前述したとおり、お金を借りるのって、結構簡単にできちゃうし、抵抗はあんまりなかったんだって。
でも、それで借りたお金も自分のものって感覚がどうしてもできちゃって
だんだんと麻痺していって、借りるペースが早くなって気づいた時には
返済に困るくらいになっちゃってたんだってさ。
それで、弁護士に相談して、個人再生を勧められて、手続きしてもらって、
今は、減額してもらった残りの金額を返済してる途中らしいんだけど、
やっぱり、以前の使い放題だった金銭感覚からしてみると、いろいろ
欲しいものがあっても我慢我慢の生活は本当に辛いらしいんですね。
でも、返済すると生活が厳しいってなる返済額設定じゃなくて、
生活もなりたたせたうえで、返済していけるプランらしいんですけど。
ちょっと、自分の身近で借金のせいで債務整理したっていう人を知らなかったんで
どこか、そういうのは遠い世界の話だって思ってたけど、まさか
友達がそうだなんて、すごい危機感湧いちゃいました。
誰しも多重債務者に陥る危険性があるものなんだって今更ながら考えちゃいますね。

Your email address will not be published. Required fields are marked *

*